「Amazonアソシエイト」売上がないと「Associates Link Builder」も使えない

恥ずかしながらAmazonアソシエイトの広告が貼れなくなっていました。

あ、貼れないというのは語弊があるな。正確にはPA-APIを利用した広告が利用できなくなったということです。

2019年1月23日以降、PA-APIをご利用いただくために必要な売上条件を変更いたします。売上実績がない場合、お客様はPA-APIへのアクセス権を失います。条件の詳細については下記ヘルプページをご参照ください。
https://affiliate.amazon.co.jp/help/topic/t52/

僕は「Rinker」を利用させて頂いていたのですが、最近商品リンクを張ろうとするとエラーメッセージが出るようになりました。

【エラー】リクエスト回数が多すぎます。

はい。PA-APIへのアクセス権を失いました(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

Amazon Link Builder

ならば影響がないと公式サイトでも言っている公式プラグイン「Amazon Link Builder」を使ってみました。

発送済み商品売上が過去30日以内に発生していない場合、PA-APIをご利用いただけなくなる恐れがございます。なお Amazon Link Builder(WordPressプラグイン)のご利用には影響はございません。

[重要] Product Advertising API 利用ポリシーの変更について

しかし結論から言うと「Amazon Link Builder」も使えませんでした。

以下のメッセージが出ます。

You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate. For more information, see Efficiency Guidelines.

直訳すると「あなたはあまりにも早くリクエストを提出しています。 遅い速度でリクエストを再試行してください。 詳しくは、効率ガイドラインを参照してください。」

要は「あなたは売り上げが最近ないからもう少し実績を積んでから利用してね」って感じです。

当初は「あなたはあまりにも早くリクエストを提出しています。」とあったので時間が経てば有効になるものかとも思ったのですが、結局2日間待ってもエラーは解消されませんでした。

公式プラグインであってもPA-APIのアクセス権を失ったら商品紹介は出来ない」が決論です。

しかし、「Amazon Link Builder(WordPressプラグイン)のご利用には影響はございません。」とアナウンスされているのにどういうことなんでしょうねヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!

対処方法

  • Amazonアソシエイトから直接商品リンクを取得する
  • メインをAmazonから楽天に移行する
  • もしもアフィリエイトのかんたんリンクを使う
    ※Amazonとの提携は必要です。

【重要】カエレバ・ヨメレバは、国内ショッピングモールを応援するサービスへ生まれ変わります

もう少し別な方法もあるでしょうが、とりあえずこんな感じでしょうかφ(.. )

もしもアフィリエイトが一番簡単です。

まとめ

もともとAmazonアソシエイトはそれ程使っていなかったので、ものすごく痛手という様な訳ではありませんが、PA-APIが使えないというのは不便ですね。

それでも使えないのは事実なので、少しづつ実績を作って静かにPA-APIのアクセス権復活を待つしかなさそうですね。それとまたまた利用ポリシーの変更もあるかも知れないですからね。

しかし色々きつくなっちゃいましたね。

おわり。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です