2019年7月1日

「WordPress有料テーマ」3選!初心者が好みだけで選んでみた

ブログの更新もままならないのに、有料テーマを買おうかと目論んでいる”あろき”(@28aroki)です。

現在利用させてもらっている無料テーマ(Simplicity)に何ら不満は無いのだけれど、ここに来て無性に有料テーマを使ってみたい衝動に駆られています。

完全な興味本位です。

しかし、冷静に考えてテーマを無料から有料に変えたからと言って爆発的に更新頻度が上がってアクセスが大幅アップなんて事は考えられないので、ちょっと二の足を踏んでいるというのもあります。

けれど使ってみたいw

スポンサーリンク

WordPress有料テーマ

あまり高額なテーマを購入するつもりはありません。当初「賢威」とも考えたのですが、いまいちデザインが好きではないし高いのでこれは無し。

候補としては、あくまでブログなので「ハミングバード」「ストーク」「SANGO」の3択で考えています。

予算は10,000円までと決めています。

「JIN」とかも良いのだけれど今回は予算オーバーなのでこの選択は無しです。

3テーマ共人気が高く利用者も多いので、ちょっと躊躇したのですが見た目のデザインも好みで機能面も充実していそうなのでこの3テーマに絞りました。

まだ購入前であくまで主幹ですが、間違いないでしょう。

ハミングバード


ハミングバードは「誰が使っても簡単に美しいブログサイトを!」をコンセプトとして開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインながら、アニメーション効果でさり気なくパワフルにコンテンツを目立たせます。
もちろんモバイルファーストで設計されているのでスマホでの見た目が抜群です。

テーマ名 ハミングバード
販売価格 ¥7,980(税込)
対応バージョン WordPress4.0以降(4.0以前のものでは未確認です)
決済方法 クレジットカード

Paypal

無料サポート ご購入から30日間は無料メールサポートが可能。問い合わせフォームより内容をお送りくださいませ。
販売元 bridge
その他 テーマ購入から導入までの流れ
デザイン的には一番好きなテーマです。「誰が使っても簡単に美しいブログサイトを!」は伊達じゃないですね。

ストーク


ブログマーケッターJUNICHI監修のもとOPENCAGEが開発したWordPressテーマ。これまでのテーマ開発の経験とブログマーケティングのノウハウの融合によってうまれた、ブログマーケティングのためのWordPressテーマです。
スマートフォンでの使用感にとことんこだわり、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」にこだわりました。見た目は当然のこと、機能的にも徹底的にモバイルファーストにこだわりました。

テーマ名 ストーク
販売価格 ¥10,800(税込)
対応バージョン WordPress4.0以降(4.0以前のものでは未確認です)
決済方法 クレジットカード

Paypal

無料サポート ご購入から30日間は無料メールサポートが可能。問い合わせフォームより内容をお送りくださいませ。
販売元 bridge
その他 テーマ購入から導入までの流れ

時代はスマホ!モバイルファーストなんですよね。「使いやすさ」「読みやすさ」を求めるなら「ストーク」1択かな

SANGO

SANGOはユーザーフレンドリーを追求したWordPressテーマです。Googleのマテリアルデザインを大部分で採用。内部SEOも最適化されています。

テーマ名 SANGO
販売価格 ¥10,800(税込)
販売元 サルカワ(BOOTH)

このブログでも利用しているテーマです。

OPENCAGE(オープンケージ)のテーマと類似しているところもあるけれど、より「SANGO」はホンワカ優しい感じのテーマです。

確認しておきたい事

三者三様とも素晴らしいテーマなので十分考えて決めたいと思いますが、ちょっと気になる事があります。

貧乏人なので細かい事が気になるのですが、これらのテーマは複数サイトに使いまわしが出来るのかという事です。

これ大事でしょう。

そんな訳で、公式サイトをのぞいて見ました。

OPENCAGE「ハミングバード」「ストーク」

1回の購入で1サイトにご利用可能です。(サブディレクトリに別サイトを立ち上げる場合は別のサイト扱いとなります。)

複数サイト(異なるドメイン)でテーマを使い回しすることは出来ないようです。またサブドメインもNGです。

という事は新しいサイトを立ち上げてテーマを使おうと思えば、再度テーマを購入することが不可欠という事です。

むむむ、1個限定か:;(∩´﹏`∩);: 

「SANGO」

  • 本テーマはスプリットライセンスを適用しています。
  • テーマに含まれるPHPファイルはGPLライセンス(GNU General Public License)です。
  • PHPファイルは、GPLライセンスに則り、自由に複製・改変・頒布することができます。
  • CSS/Javascript/画像の権利については、加工の有無を問わず本テーマ制作者に帰属します。これらのファイルを含む商品の販売および再配布は禁止しております。
  • CSS/Javascript/画像は、ご購入者本人様が主たる所有権を有するサイトであれば、複数サイトに渡ってご利用頂くことができます。ご購入者本人様が主たる所有権を有するサイト以外でのご利用は禁止しております。請負の場合、1所有者(1クライアント)ごとにライセンスを購入する必要があります。

という事は自分のサイトなら使いまわしOKということですね。

わわわ、複数サイト運営するならSANGOか∠( ˙-˙ )/

ここまでなら「SANGO」なんだけど、「ハミングバード」「ストーク」捨てがたしなんです。

結局どれを選ぶべきか!

デザインと価格重視なら「ハミングバード」なんだけど、モバイル重視で最新版なら「ストーク」で、使いまわしが出来るのは「SANGO」なんですよね。

んんん、悩むわ( ・᷄д・᷅ )

現時点で選ぶなら

運営するサイトはあくまでもブログで記事内容を考えれば、あまりスタイリッシュなものは合わないと思う。ましてやメディアではないのである程度ホンワカしたものが良い。

で、結局傾きかけているのがこれ!

理由は色々あるけれど、「とにかくこれからはスマホ!モバイルファーストでしょう」という事でOPENCAGEの最新テーマに決めようかと思っています。

使い回しが出来ないのは辛いけど( ˘⊖˘).。oO(しゃーないか)

あとがき

明日になったら、また購入するテーマが変わっているかも知れませんが、とりあえず現時点では「WordPressテーマ「ストーク」」です。

あと、サイトアフィリエイトならWordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」が一押しでしょうか。

おわりです。

追記

悩んだあげく「SANGO」にしました(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

あしからず(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

この記事を書いた人:aroki

靴下に穴があき親指が「こんにちは」しているようなブログを書いてる中の人。空いた時間にブログとかアフィリエイトとか飲酒とかコソッとやっていますΣヾ( ̄0 ̄;ノ 好きなもの:コーヒー/リンゴ/麻雀(もう徹マンはキツイ!?)